参考資料

リンクとニュース情報、マーケットコメンタリー、ケース・スタディ、書籍、ホワイト・ペーパー、記事、その他の読む価値があると当社が判断したトピック。

 

オアシスがトレーダーにお勧めする参考資料 – 2019 年 1 月更新

オアシス

“Range: Why Generalists Triumph in a Specialized World”(2019)

デイビッド・エプスタイン

“Blueprint: The Evolutionary Origins of a Good Society”(2019)

ニコラス・クリスタキス

“Working”(2019)

ロバート・カロ

“I Love Capitalism!: An American Story”(2018)

ケン・ランゴーン

“Bad Blood”(2018)

ジョン・キャリロー

“Astroball: The New Way to Win It All”(2018)

ベン・ライター

“Billion Dollar Whale”(2018)

トム・ライト

“Pale Rider: The Spanish Flue of 1918 and How it Changed the World”(2018)

ローラ・スピニー

“The Book of Why: The New Science of Cause and Effect”(2018)

ジューディア・パール

“Behave: The Biology of Humans at Our Best and Worst”(2017)

ロバート・サポルスキー

“Very, Very, Very Dreadful: The Influenza Pandemic of 1918”(2018)

アルバート・マリン

“The Undoing Project: A Friendship That Changed Our Minds”(2016)

マイケル・ルイス

“Am I Being Too Subtle?” (2017)

サム・ゼル

“Misbehaving: The Making of Behavioral Economics”(2015)

リチャード・H・セイラー

“Shoe Dog”(2016)

フィル・ナイト

“Thinking Fast & Slow”(2011)

ダニエル・カーネマン教授

“Stress Test: Reflections on Financial Crises”(2014)

ティモシー・ガイトナー

“Fooling Some of the People All of the Time: A Long Short Story”(2010)

デービッド・アインホーン

“Speaking Freely: Trials of the First Amendment”(2005)

フロイド・エイブラムス

“Behave: The Biology of Humans at Our Best and Worst”(2017)

ロバート・サポルスキー

“Chaos: Making a New Science”(1987)

ジェイムズ・グリック

“Am I Being Too Subtle?” (2017)

サム・ゼル

error: Content is protected !!