オアシスのご紹介

マネジメント・チーム

セス・フィッシャー(Seth Fischer)

最高投資責任者

セス・フィッシャー(Seth Fischer)は、オアシスの設立者兼最高投資責任者です。 Highbridge Capital Managementで7年間、アジアの投資ポートフォリオを運用して成功を収めた後、2002年にオアシスを設立しました。 1995年にHighbridgeに入社する以前は、イスラエル国防軍に所属していました。 1993年にニューヨーク州のイェシバ大学を卒業し、政治学の学士号を取得しています。 カレン・リョン基金の創設理事メンバー、香港のCarmel Schoolの理事、および香港のOhel Leah Synagogue Management Committeeの副会長を務めています。

フィリップ・メイヤー(Phillip Meyer)

ジェネラル・カウンセル、最高コンプライアンス責任者
共同最高執行責任者

フィリップ・メイヤー(Phillip Meyer)は、2007年にオアシスに入社し、オアシス・グループのジェネラル・カウンセル、最高コンプライアンス責任者、および共同最高執行責任者を務めています。オアシス・グループに法律関係のアドバイスを提供し、グローバルな法務・規制関連事項の管理を行うと共に、オアシスのインフラ、IT、データセキュリティ、事業開発、ファンドの分配、人事などの投資以外の全業務を監督し、当社のファイナンスおよびトレード業務チームも共同で率いています。テキサス大学オースチン校から英語学の学士号を取得し、優秀な成績で同大学を卒業した後、コーネル法科大学院で法学博士号を取得し、同大学院ではコーネル・インターナショナル・ロー・ジャーナルの注釈編集者を務めました。ニューヨーク州弁護士会会員、香港律師會準会員、および米国法律家協会会員です。オルタナティブ投資運用協会(AIMA)香港執行委員会の会長、AIMA香港の規制委員会の共同議長、香港証券投資学会(HKSI)の教育および開発委員会の委員、香港企業内弁護士協会(ACC)の理事会員、ACCの財務サービス委員会の共同議長を務める他、カレン・リョン基金の慈善活動のための、ソーン香港カンファレンス企画委員会でも活躍しています。同氏は、2017年にLegal500の初回「GCパワーリスト:中国・香港」の一人に選ばれました。また、オアシス法務チームは2019年に「GCパワーリスト:香港チーム」の一社に選ばれました。同氏は、金融市場、規制コンプライアンス、倫理、内部調査、金融サービスの法務面の問題および動向、社内法務・コンプライアンス部門の管理、ヘッジファンドの業務および管理、株主アクティビズムに加えて、企業の多様性とインクルージョンを含む環境、社会およびコーポレートガバナンス(ESG)などのテーマについて頻繁に講演を行っています。

ナスリン・ゴザリ(Nasrine Ghozali)

最高リスク責任者

ナスリン・ゴザリ(Nasrine Ghozali)は、オアシスの最高リスク責任者です。 2016年に最高リスク責任者 兼 戦略グループメンバーとしてオアシスに再入社し、香港オフィスに在籍しています。 2006年から2010年まで、オアシスで転換社債ストラテジストおよびエクイティデリバティブのトレーダーを務めていました。 オアシスに再入社する前は、アジアに特化したイベントドリブン型ヘッジファンドであるSilver Treeを2010年に共同で設立し、2016年まで主幹ポートフォリオ・マネージャーおよび担当オフィサーを務めていました。 オアシスへの入社前は、2001年~2005年にかけて、パリにあるGroup Banques PopulairesのNatexis Arbitrageで転換社債裁定取引の共同責任者を務めていました。 その以前は、2000年~2001年までパリのBNP Paribas Arbitrageで転換社債のトレーダーでした。 パリ第9大学ドーフィーヌ校から国際金融・経済学の修士号、銀行金融保険専攻の経済学修士号、および応用経済学専攻の経済学士号を取得しています。

シェリフ・エルマジ(Sherif Elmazi )

最高財務責任者 兼 共同最高執行責任者

シェリフ・エルマジ(Sherif Elmazi)は2019年にオアシスに再入社し、香港事務所駐在のチーフ・フィナンシャル・オフィサー兼共同チーフ・オペレーティング・オフィサーを務めています。 同氏は当社のファンド会計、企業会計、税務、財務およびトレード・オペレーションを管理しています。 オアシス入社前は、2013年から香港のNine Masts Capitalのオペレーション担当ディレクターを務めていました。 またニューヨークのPulse Capital Partnersで、オペレーションおよびファンド事務管理の責任者を3年間務めました。 Pulseへの入社前には、オアシスの米国オフィスに 8 年間勤務し、オペレーション担当ディレクターを務めていました。 ウェスタン・コネチカット州立大学より経営管理学の学位を、またアイオワ大学よりMBAを取得しています。

テイラー・ホール(Taylor Hall)

IRおよびコミュニケーション

テイラー・ホール(Taylor Hall)は2017年にオアシスに入社し、IRおよびコミュニケーション担当バイスプレジデントを務めています。 香港事務所に籍を置く同氏は、当社のマーケティングおよびコミュニケーション戦略を管理しています。 オアシス入社前は、ニューヨーク、その後香港でブルームバーグ・ニュースのマーケット・リポーターを務めました。 同氏はノースウェスタン大学よりジャーナリズムの修士号を、シカゴ大学より宗教学の文学修士号を得ています。またライス大学より学士号を得ています。

error: Content is protected !!